読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SNSコンサルタント阿部良克ブログ

山形を拠点にSNS活用で集客、売上アップコンサルタント。@nmechanet 中の人です。ブログではSNS活用事例など載せています。

フェイスブックは熟成期に入って益々良い感じに♪さあ情報をどんどん発信しよう!

Facebook ソーシャルメディア

週末の夕方、皆様ごきげんよう。

淹れたてコーヒーを飲みながらぼんやりとパソコンの前でフェイスブックを眺めておりました。

最近、巷で噂の新興SNS【インスタグラム】も良いのですが、やはりというかフェイスブックは熟成してきているのかやっぱり落ち着きます。

つい先日、仕事関係でこんな話しをしていたので書き綴ります。

フェイスブックオワコン】※オワコンとは?すでに終わったコンテンツという意味。

2011年頃から2013年頃までは流行というのもあり【フェイスブック】をしていないと時代遅れという風潮がありました。ちょうどうちの会社でも飲食店や様々な企業さまに【フェイスブックページ】をすすめていた時期でもあります。

さて、2014年から現在はどうでしょうか?巷の声を聴くと【フェイスブックは終わった】とか【フェイスブックで発信しても意味がない】とか、どうもネガティブな意見ばかりをききます。

私は違うと思いました。

なぜ、違うと思ったか?

それは【成功体験をしている飲食店や企業がたくさんあるからです。】

フェイスブック】は情報発信するのにいまだにお金はかかりません。【無料で情報を発信でき(ある意味広告と同じ)して共感して共有出来るのです】こんなにお得な宣伝広告媒体は他にはありません。

フェイスブックは終わった】とか【フェイスブックで発信しても意味がない】と言っている方々は【フェイスブック上で無料で広告を出せるのにお金を払って紙媒体やその他、媒体にお金を費やしているのです】ちなみに【んめちゃネット】は他の媒体とは違い、すべてのSNSと連携していて常に情報を発信しています(言うなれば双方向になるように心がけています)

少々、アツく語りすぎました・・・^_^;

なにを言いたいかというと、【継続してフェイスブックで情報を発信している企業・お店は成功している】ということです。

中にはあと少しというところまで行っているのに継続しないで更新しないで止まっているフェイスブックページがたくさんあります。(ギクっとしたかたは是非、更新を!!)

非常に勿体ない。・・・・フェイスブックは無料なのに

フェイスブック現代社会でのスタンダードです】

情報は常に【忘却とのたたかい】と言われています。この機会にフェイスブックページの重要性を考えてみるのもいいかもしれません。