読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SNSコンサルタント阿部良克ブログ

山形を拠点にSNS活用で集客、売上アップコンサルタント。@nmechanet 中の人です。ブログではSNS活用事例など載せています。

まずは行動してみる。結果出なかったら修正しちゃえばいいやん。

午後のしじまにごきげんよう。よしにぃです。

洗濯機が一生懸命に洗い物してるの見るの好きです。←おぃ

さてさて、タイトルの【まずは行動してみる。結果出なかったら修正しちゃえばいいやん。】

過去幾多も失敗してきて思う事「結果出なかったら修正しちゃえばいいやん。

色んな仕事を転々とし、自衛隊、建設会社、鉄筋工、バーテンダーホームレス(仕事ではないかw)、ガソリンスタンドマン、パチプロ(これも仕事じゃないなw)インターネット広告業などなど

人生の裏街道を歩いていた時期もあったとかなかったとか・・・

そんなこんなで43歳というオッサンになって思ってる事は「死ぬ時にあれやっておけばよかったなぁ・・・」とかは絶対思いたくない。

この根底にあるのは中学2年の夏に友達と一緒に海に泳ぎに行って、片方は死んで、私だけ生き残ってしまった事に起因する。

昨日まで遊んでた友達が、今はいない。あれやっておけば、これやっておけば・・・

そんな後悔するっくらいならおもいっきり行動しちゃったほうが良いと思ったわけです。※たいがい衝動的に行動すると失敗に終わるのでブログを読んでいる方々にはお勧めしませんw

ここからがミソ!

失敗しつづけるとある時、失敗するパターンが見えてきます。こーやるとドン引きされるからこうやろうとか修正しながら進むわけです。

そうしていくとなんとなくですが、うまく物事が回り始めて気が付くと成功しちゃってたりする。

まさに「棚からぼたもち」いやいや、【まずは行動してみる。結果出なかったら修正しちゃえばいいやん。】

多分、傍から見たら私は常識という観点はないかもしれない。でも、私は一生涯中学2年の時に死んだ友達の分まで生きると心に決めたのでこのまま死ぬまで突っ走ります。