読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SNSコンサルタント阿部良克ブログ

山形を拠点にSNS活用で集客、売上アップコンサルタント。@nmechanet 中の人です。ブログではSNS活用事例など載せています。

「子供の頃の科学的誤解」 思い出深いものは?

株式会社BSKプランニング 阿部良克(よしにぃ)(@info_bsk)です。

 子供の頃ってなんでか知らないですけど不思議な事に異常に反応していたと思います。

例えば、「風船」

デパートなどでもらえる風船をそっと手を放すと勢い良く空に飛んでいってどこかへ飛んでいってしまい、何度オフクロに泣きながら【僕の風船があああああ】ってことは多々ありました^_^;

さて、飛んでいった風船 はどこへいってしまったのでしょう?

子供の頃(かなり小さい頃)は宇宙という概念は頭の片隅にも存在してませんでした。

なので「あー僕の風船は天高くどこまでも上空に飛んでいってしまったんだ」と落胆してたものです。

今、思えば中のヘリウムガスが抜ければ落ちてくるとわかっているのですが、当時はそんな事微塵も思わず。

宇宙人が【地球の民達が飛ばした迷惑な球体】をせっせと回収していたのか・・・

などとわけのわからない事を考えてました。

まぁ今も昔もそれほど頭の構造自体は変わってはいないので妄想は尽きないのですが・・・

結論:風船はガスが抜けたら落ちてくる。

ご清聴ありがとうございました(笑)

人気ブログランキングへ

今日も元気にツイート中