読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SNSコンサルタント阿部良克ブログ

山形を拠点にSNS活用で集客、売上アップコンサルタント。@nmechanet 中の人です。ブログではSNS活用事例など載せています。

猿でもわかるTwitterライブ放送の仕方

ソーシャルメディア ツイッター

はい、ごきげんよう。

よしにぃです@info_bsk

今回は年末と年始に行ったTwitterライブ放送

説明するまでもなく超絶簡単にライブ放送が行えます。

※実際のライブ放送

ニコニコ生放送・ツイキャス・ユーチューブ・ユーストリームフェイスブックなどライブ放送が出来るSNSもあるけど、ツイッターライブ放送に関して超絶簡単

第一条件:ツイッターアカウントを持っていること。※これでライブ放送が出来ます。

 

さて、画像載せながら手順紹介。

一番はじめに、プロフィールからはじめる場合は右上の青く囲んだ所をタップ

タイムライン上から始める場合は青く囲んだ呟く時の羽根をタップ

すると、青く囲んだ【ライブ】があるのでタップ

すると、下の画像参照1.なにしてる?】とあるので適当にコメント入れ、【2.ライブ放送する】をタップするとライブ放送が始まります。

ライブを終わりたい時は、下にスワイプすると【ライブ放送を停止】が出てくるのでタップすると終わります。

※下の画像参照

Twitterライブ放送をやってみて思った事

メリット

・即効性があるツイッターなので災害時や緊急時はすごく役に立ちそう。

・SNSの中ではピカイチの拡散力と情報スピード伝達能力が早い。

・他のSNSにもシェアなど出来、尚且つブログやホームページに掲載することも出来るので臨場感溢れた映像を見ている人にも楽しめそう・・・などなど

Twitterライブ放送のメリットを挙げていったらキリがないのでこの辺で。

 

次にデメリット

・ネットモラルやリテラシーが心配

著作権や肖像権あたりがそのうち問題になりそう

・ライブ放送特有のライブなのでやらかすととんでもない。などなど

メリット・デメリットでは触れていませんが、アーカイブする時にユーチューブにアーカイブしとけばいいかなと・・・

1年後には動画からライブ放送の時代がくるかもしれませんぞ。

次の記事ではTwitterライブ放送の応用編】でも書くかな・・・

しぇば。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村